Modeling Fish Worksというぼっちサークルで まぐろ という名前でぼっち活動中。

主に自作フィギュア・ガンプラ製作がメインのブログ。

食べたり寝たり、喋ったりする、そんな回遊魚が
ひっそりと書いてます。



↓fgやってます(たまに更新)↓

↓twitterやってます(メイン)↓


基本的にはtwitterで進捗をつぶやいて、ブログでまとめてます。
更新はきまぐれ。



圧倒的なスキル不足なので温かい目で見てください。


ガンプラやフィギュア制作、人外娘などが好きなお友達募集です!

2016年4月19日火曜日

[人外娘] ケンタウロス娘のウマ子⑤ 塗装~1

オリジナル人外娘フィギュア 第一作目


ケンタウロス うま子



ガレージキットの続きを作っていきます。

今回は馬ボディ部分の塗装をしました。





















グレーサフ#1000と接着剤、大きい傷は溶きパテとエポパテで埋めました。
型ズレによる段差の修正、入り組んだ場所の気泡埋めにかなりの労力を費やしました。

消えるモールド、埋まらないキズ、剥げるサフ・・・。
ガレキ7不思議のうちの3つですね。(テキトー

やっぱり一回煮た方が良かったですかねーー?




本格的なエアブラシを持っていないので、シャドー塗装などができません。orz
せっかくなので、イージーぺインターと筆でなんちゃってシャドー塗装に挑戦してみました。
(失敗しました。目に見える効果は得られず。。。)



まず馬ボディから。

ふくらはぎ?半分くらいから下をマスキング。

艦艇色70% + ブラウン30% + レッド少量 を

塗料:シンナー = 1:1~1.5 の比率で希釈し、リターダーを少し多めの25~30%
混ぜて全体塗装。


(使う塗料すべてにシンナーとリターダーを同じ比率で入れてます。なので以下表記省略)



次に、陰になる部分に艦艇色を乗せました。
毛の流れを意識しながら、ところどころ筆跡を残しつつ、かすれさせる様に縁切りします。

ついでにしっぽも。




そのあと、さらに↑で作った塗料で重ね塗り。


で、完成した左前足がコレ↓



ほとんど陰影ついてねーじゃねーかよ!!
でもまったく効果がなかったってワケでもないのがなんとも微妙!!

しっぽも陰影はあんまり・・・。

でもとりあえずトップコートでコーティングします。



次に、

マスキングを剥がし、
クールホワイト + ブルー少量 で足先としっぽの毛先を筆で塗装していきます。
これも毛の流れを意識しながら。

ブラウン系のボディを考えると、ブルーではなくオレンジやレッドを混ぜた方が色味がまとまる気が
しますが、服をブルー系で塗りたいのでこの色にしてみました。




うん、なんとも言えませんね。




またコーティングしたあと、

ヒヅメは

焼鉄色 50% + 黒鉄色50% を筆で塗装。

さらにコーティング。


しっぽとボディを関節技で接続


で、こんな感じに仕上がりました。





ちなみに、ブラウンの部分は半光沢、白部分&ヒヅメはツヤ消しでコーティングしてあります。

以上、馬ボディ編でした。




あんまり満足のいくシャドー塗装ではなかったです。

おそらく、
①陰影をつけるときはドライブラシで筆跡を残しながら。境界線はしっかりぼかす。
 (もしくはチークなどを使用する)
②一番上の塗装膜はクリアーを混ぜる。

そうすればもっといい感じで陰影をつけれる気がします。


今後の原型で機会があれば試してみたいですね。

でもその前にエアブラシ揃えたいですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿